• 武蔵野の家
  • 武蔵野の家

    二つの離れた既存窓の内側に障子を連続して設けている。

  • 武蔵野の家

    台所の横には棚を造り付けた食品庫。

  • 武蔵野の家

    圧迫感が無いように、カーテンを利用して間仕切にしている。

  • 武蔵野の家

    玄関から居間を見る。

  • 武蔵野の家

    浴室はタイルで造作し、細長い間取にして脱衣や洗面を確保。

  • 武蔵野の家

    ベッドと収納、机と本棚を造り付けた子供室。

  • 武蔵野の家

    築14年のマンションの一住戸のリノベーション。

    台所は小さいながらも食品庫を備え、居間が広く感じるようにオープンにしたカウンターがスッキリと使えるようにしている。

    寝室は、ベッド置場ともいえるような設えにし、収納と共にカーテンで間仕切って圧迫感をなくした。

    子供室もベッドと収納、本棚と机を造り付けて、狭いが使いやすくし、水回りは浴室を細長い平面形にして、脱衣と洗面を分け、間にどちらからでも使える収納を配した。

    これらのコンパクトな納まりの工夫の上に、漆喰の壁と天井、コルクリノリウムの床など、表情のある自然素材で仕上げた。


    所在地 東京都武蔵野市
    主要用途 住宅
    住人構成 夫婦、子供1人